スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -

vol.17 Akira Nagasawa





更新がすっかり滞っていて本当にすみません…!!
全ては私のせい…

かさはらさん本当にごめんね…!!
今度ジャンピング土下座します!

いつの話だと言われてしまいそうですが、去年の年末に女の子を出産しました。
慣れない育児に奮闘しつつ何とか時間を捻出してちまちまと絵を描いていました。

いつもは残暑お見舞いでしたが、今年は暑中お見舞いに間に合いそうだよ!
…初めてかも…??
少しだけお披露目!
(先程は加工した画像を掲載しましたが加工してない絵を見た時に
 「詐欺だ!」と思われたら悲しいので完成絵をトリミングして載せ直しました)


やっと完成して後は印刷に移るだけです。
こんな暑中お見舞いでよかったら、欲しいという方があれば送らせていただきます。
8月上旬を過ぎての応募は残暑お見舞いになります。
といっても「暑中お見舞い」の文字が「残暑お見舞い」の文字になるだけですが…

とりあえず募集期間は8月末までとさせてもらいます〜

material_of_twilight★yahoo.co.jp
(★は@に変えてメール送信して下さい)

上記メールアドレス宛に住所とお名前を明記してご連絡下さい。
個人情報の取り扱いには厳重な注意を払います。

vol.16 Rieko Kasahara



「夜明けの底にもぐり込む」

すっかり秋になってしまいました。
夏大好きな自分は少し寂しいですが、秋は秋で、空気が透明で
食べ物もおいしくて、いいものですね。
お香を焚くのにもぴったりな季節です。

vol.15 Akira Nagasawa



 
ゆらゆら


思い墜ちて


今はここに


ゆらゆら


ゆれて


漂う


廻りながら


たどり着くのは


いつもここ




***

遅くなってしまって本当にすみませんでした…!><

vol.14 Rieko Kasahara



英訳 Clay MacCauley 1917

第二弾*
ふと思いついて、つくってみました。
my百人一首(英語版)